中小企業のIT活用指南 経営コンサルタント、セミナー講師 合同会社エムアイティエス(水谷IT支援事務所)
合同会社エムアイティエス(水谷IT支援事務所)

お問い合わせは→info@mizutani-its.com 合同会社エムアイティエス(水谷IT支援事務所)へ
水谷IT支援事務所TOP > 執筆(Web) > 2004年4月その1

Yahoo!は横綱・曙から生まれた

インターネットで情報を検索する時に何を使われていますか?

Googleを使われている方も多いと思いますが、利用件数No1はやはりYahoo!です。このYahoo!ですが実は横綱・曙と深い関係があるのです。

Yahoo!創業者は京都に住んでいた。

Yahoo!の発端は、スタンフォード大学電気工学科の博士課程で学んでいたデビッド・ファイロとジェリー・ヤンが、インターネットのサイトを整理しようと、自分たちでよく使うURL(ホームページのアドレス)の住所録を作ったのがきっかけです。

担当教授が長期研修で不在なのをいいことに、論文書きを辞めて作業をしました。図書館の司書のように階層分類を考えてサイトを整理し、キーワードで該当のサイトを検索できるプログラムを作ります。これがYahoo!となり、ディレクトリ・サービスという新しいジャンルを生み出す事になります。

デビッド・ファイロとジェリー・ヤンですが、1年間京都で暮らしていたことがあります。スタンフォード大学のマスターコースを終えてから、岡崎の京都市動物園近くにあるスタンフォード大学日本センターに滞在しました。ジェリー・ヤンはこの時に研修をしていた京都大学で日本女性と出会い、カリフォルニアに戻ってからも交際が続き、やがてゴールインしています。

「曙」がYahoo!の生みの親

すっかり日本贔屓になったデビッド・ファイロとジェリー・ヤンは相撲のファンでもありました。特に曙が好きで、研究用ワークステーションに「曙(akebono)」、「小錦(konishiki)」という名前をつけます。Yahoo!のプログラムはこの2台のワークステーションに入っていました。

Yahoo!の検索プログラムは評判がよく、二人はホームページに掲載して提供していました。トップページには曙が土俵入りしている写真が掲載されていました。ところがあまりにヒット数が増え、やがて大学のサーバーがパンク状態になります。放置しておけなくなった大学側が二人に「出ていってくれ」と宣告する事態にまで発展します。

Yahoo!を事業化

二人はこれだけ評判がよいのであれば、いっそ事業化しようと考え、色々なベンチャー・キャピタル(VC)を訪問して説明しましたが、今までになかったビジネスモデルでもあり説明が大変でした。その中で興味を示してくれた中からセコイア・キャピタルを選び、創業資金を得ることになります。

1995年4月にヤフー・コーポレーションとして正式に事業化します。当時、デビッド・ファイロは29歳、ジェリー・ヤンは27歳でした。

この年の終わりに、当時、社員数15名で設立したばかりのヤフー・コーポレーションに2億円出資した人物がソフトバンクの孫社長です。ハイテク関連雑誌の出版社であるジフ・デービスの社長に「これからインターネット関連で成長する会社はどこか?」と聞いたところ、名前が上がったのがヤフーで、さっそく創業者のジェリー・ヤンに会いに行き、これは本物と、その場で2億円を投資することを決めます。

この縁で日本上陸も早く、翌年1月にはソフトバンク株式会社と共同でヤフー株式会社(日本)が設立されます。 ヤフー・コーポレーションを設立してわずか1年後の96年春に株式を公開し、デビッド・ファイロとジェリー・ヤンは億万長者になります。

Yahoo!Japanがスタート

日本でのYahoo!サービスの開始は1996年4月1日です。またヤフー株式会社は97年11月にジャスダック市場へ、やがて東証市場へ上場します。日本の株式市場で初めて1億円を突破した株として騒がれました。 億万長者となったデビッド・ファイロとジェリー・ヤンは1999年に母校のスタンフォード大学に次代の起業家を育てるための基金とするため200万ドルを寄付しています。

スタンフォード大学はシリコンバレーに多くの人材を輩出している大学で、こういう寄付はけっこうありますが、母校へ「恩返し」した2名は過去最年少でした。


水谷IT支援事務所TOP > 執筆(Web) > 2004年4月その1



AllAbout 企業のIT活用

バグは本当に虫だった!

誰も教えてくれなかった中小企業のメール活用術

一通のメールが信頼を失う ITコンサル 水谷哲也式 管理職のためのメールマネジメント

電子書籍 発売中!

水谷哲也